神戸市兵庫区の不動産売却無料査定を実施!

みなさまこんにちは!

TOANETの大畑です。

いよいよTOANETも本格的に神戸市兵庫区へ進出します。

店舗は中央区のみですが・・・。

不動産売買を行う上でもっとも重要なことは、ご売却の依頼をいただくこと。

そのためにも多くのご依頼を頂けるよう新サイトをご用意いたしました。

その名も「ウレルヤ

今回は、神戸市兵庫区のみなさまにこの「ウレルヤ」をご紹介したいと思います。


神戸市兵庫区の不動産売却

ウレルヤとは?

ウレルヤは、初めての不動産売却を全力でサポートするサービスです。

全力でサービスといっても聞こえはいいですが、実際に何をしてくれるの?って思いますよね。

簡単に言いますと、売買の経験豊富なスタッフが、大手不動産会社と比較しても遜色ない、もしくはそれ以上の不動産売却活動を行いますというサービスです。

さらに、仲介手数料の割引を受けていただくことができます。

ただ単に仲介手数料を割り引く不動産会社はけっこうありますが、大手不動産会社並み、もしくはそれ以上のサービスを行える不動産会社はそうそうありません。

弊社は、ありきたりな不動産会社ではなく、兵庫区のみなさまに一番選んでいただける不動産会社になります。

ウレルヤのメリット

ウレルヤのメリットは以下の3点です。

1.売主様の要望に最大限お答えする

とにかく、売主様のご要望に耳を傾けます。
できること、できないことをはっきりお答えしつつ、最善の策は何か?をわかりやすくご説明いたします。

2.仲介手数料が最大半額

神戸市兵庫区の不動産の仲介手数料
すべて一律にというわけではございませんが、仲介手数料を最大半額でお取引させていただきます。

手数料を割り引くからと言って、広告量が減るわけではございません。

これは、神戸市中央区での弊社の活動をご存じの方でしたら、お分かりいただけると思いますが、広告活動は大手不動産会社と比較しても引けを取りません。

3.安全、安心の取引を行う

不動産取引で一番大切なことは、安全に、そして安心して取引を行うことです。

そもそも弊社は、一度の取引がすべてだと考えておりません。

ご納得いただける取引を行い、お客様にご満足いた上で、いつかご紹介を頂くことが目標です。

したがって、取引を終えたあと、「この不動産屋さん、ちゃんと取引してくれたし手数料も割引いてくれるからおススメやで!」とご紹介いただけるような安全で安心できるサービスを提供させていただきます。

ウレルヤブランドマネージャー

ウレルヤブランドマネージャー
直井 翔介
プロフィール
大手不動産会社に約8年在籍。
新卒入社で最短の役職拝命。
翌年、異例の飛び級での昇格。
2018年8月退社し、現不動産会社に至る。
過去、兵庫区、長田区での実績多数有り。
大手不動産会社で得た知識と経験を活かし、
地域企業ならではのご提案を追求。

私から彼のことを少しご紹介させていただきますと、何事も器用にこなし、スマートに仕事をこなす有能な営業マンだと言えます。

かっこつけずに仕事に向き合い、まじめに日々仕事をこなし、他業者様からも信頼されている印象です。

休む時、遊ぶ時も大切にしている彼ですので、一度お会いしていただいたら、彼の人間性を感じていただけるのではないでしょうか?

ウレルヤの経緯

実は、このウレルヤというサービス?ブランド名?は、もともと弊社が用意したものではありませんでした。

元々提供していた会社様が、訳あって運営できなくなったため、弊社に譲渡していただくことになりました。

私もウェブサイト自体は以前から知っており、面白そうなサービスが始まったなと気になっていた矢先だったので、兵庫区へエリアを広げることもあり、すごく良いタイミングで譲渡頂くことができました。

なぜ神戸市兵庫区?

兵庫区は個人的に、これからもっとも注目される街と考えます。

理由は様々ですが、利便性が高く、フラットな街並み、都心へのアクセスも快適なことから、中央区についでこれからもどんどん人気が高まるでしょう。

ちなみに平成30年の人口増減数は、中央区、兵庫区でプラス、その他の区はすべてマイナスとのこと。

私が特に注目すべき点は、兵庫区は神戸市の中でも一番小さな区でありながら、人口が増加しているということです。

ここからは私の予想ですが、増加している場所は兵庫駅周辺から、新開地、湊川公園駅周辺に集中しているでしょう。

令和元年7月現在、神戸市中央区の中古マンションがこれだけ高騰していることから、

今後、都心回帰の影響は兵庫区の一部エリアに流れるのではと予想します。

したがって、兵庫区のエリアに注目致しました。

神戸市内の区面積

東灘区34.02k㎡
灘区32.66k㎡
中央区28.97k㎡
須磨区28.93k㎡
垂水区28.11k㎡
西区138.01k㎡
北区240.29k㎡

兵庫区14.68k㎡

まとめ

神戸市の人口は2011年のピークから2万人余り減り、2019年5月1日時点で約152万4700人。

人口増加は三宮など中心部に限るなか、神戸市は中央区中心部の住宅規制条例を可決しました。

となると、中心部に住みたくても、新築物件がない、あってもものすごく高いので、中古物件で探すしかないという流れになるでしょう。

それに伴い、中古物件は一段と値上がりする可能性があると思います。

現在でも、神戸市中央区の中古物件はかなり高くなっていますので、なかなか手が出しにくくなりますね。

そんなときに受け皿になるのが、中央区の次に便利の良い兵庫区ではないかと考えます。

将来性があり、これからの神戸を担っていくであろう兵庫区。

その魅力を一足先に目を付け、多くの方に伝えていきたいと思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

仲介手数料最大半額
ウレルヤ
神戸市の不動産売却・無料査定専門

TEL 050-6865-3388
営業時間/10:00~18:30
定休日 /第2、第3火曜日 毎週水曜日
URL /https://ure-man.net/
MAIL /info@ure-man.net

神戸市兵庫区の不動産

「神戸市兵庫区の不動産売却無料査定を実施!」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください