タワーマンションのメリットとデメリット│現役営業マンが教えるシリーズ

駅前などの好立地に多く存在するタワーマンション。ステータスがあり優雅なイメージがありますが、デメリットも存在します。
今回は、誰もが一度は憧れるタワーマンションのメリットとデメリットについて説明します。

タワーマンションとは

タワーマンションとは、一般的に、高さ60m以上、20階建て以上の住居用建築物をタワーマンションと呼んでいます。
用語自体に基準はなく、階数による定義などもありません。

タワーマンションのメリット

眺望が良い

高層階になればなるほど、視界を遮るものが無くなり、非常に眺望が良く、開放感が生まれます。
神戸市では、北側の山の紅葉、南側には海の眺望があり、夜になるとライトアップされますので抜群です。また、天気の良い日であれば、一面の青空や遠くの景色が
見えたりするので、通常のマンションでは味わえない満足感が得られます。

設備や共用施設が充実

タワーマンションは、一般的なマンションに比べ、設備・内装・サービスが充実しています。
例えば、キッチンにディスポーザー、食洗器。浴室にはミストサウナや浴室乾燥機、他に床暖房などお部屋にも最新の設備が備えられている場合が多く、共用施設には、オーナーズラウンジ、ゲストルーム、キッズルーム、ゴルフレンジが設置されているマンションもあります。サービスではエントランスにコンシェルジュさんがおり、宅配便やクリーニングに出してくれたりと便利なサービスがあるのも特徴であり、まるで高級ホテルで生活しているかのような快適さが得られるのも、高層マンションに住む魅力の一つです。

セキュリティが充実

タワーマンションは、セキュリティ充実しています。
防犯カメラの設置はもちろん、エントランスのオートロック、エレベータ、住戸のトリプルセキュリティーシステムを採用しているマンション。中には住戸の前にもセキュリティーシステムがあるタワーマンションもあります。

屋上やバルコニーから侵入することも難しいため、空き巣被害の心配も少ないでしょう。
また、タワーマンションには、厳しい耐震基準が設定されており、耐震性の面でも安心できます。

利便性が高い場合が多い

多くのタワーマンションは、周辺環境のよい場所に建てられています。
駅から徒歩圏内のマンションが多く、低層階に商業施設が入っていることもあるため、利便性のよさを実感できるでしょう。
また、好立地がゆえに、資産価値が高く、価値が下がりにくいというメリットもあります。

陽当たりが良い

高層階になると、周辺に遮る建物が無いので、冬でも日照時間が長く、明るく暖かい室内環境を保てます。
東向きのお部屋では、朝日が差し込むため、朝の目覚めも快適です。南向きのお部屋であれば、日当たりが良く、暖房のコストも抑えられるでしょう。

また、一般的には日当たりが悪いとして敬遠される北向きのお部屋でも、タワーマンションであれば十分な陽当たりを望めます。
ただし、日照時間は立地や階数などによって異なるため、購入前にしっかり内覧することをおススメします。

タワーマンションのデメリット

エレベータが混む

タワーマンションはエレベーターでの移動が必須です。
低層階用と高層階用で分かれているマンションが多いですが、それでも各階に止まったりで、なかなか来ない場合がありますのでバタバタする朝は、思い通りにならない可能性があります。

地震時に揺れやすい

タワーマンションの構造は、「制震構造」と「免震構造」があり、地震時にあえて揺らすことで地震のエネルギーを吸収し、建物の崩壊を防ぐ構造になっているので、小さな地震の際も、長時間に渡って揺れが続きます。
人によっては、建物の揺れが停止しても揺れている感覚が抜けなくなることもあるようです。

高層階は洗濯物が干せない

タワーマンションの高層階は、風が非常に強く、バルコニーに洗濯物を干すことを管理規約で禁止しているマンションが多いです。
部屋干し、乾燥機の選択になるので、人によってはストレスを感じることがあります。
マンションによっては、コンシェルジュに依頼するとクリーニングに出してくれたり、定期的にクリーニング業者が集荷に来たりという便利なサービスもあります。

管理費が高い

共用施設やサービスが充実すればするほど管理費は高くなります。
管理がしている一方、管理費は通常のマンションに比べ高いことを覚悟しておきましょう。特にコンシェルズサービスが充実しているマンションは、管理費が高い傾向にあります。

修繕積立金が不足

多くのタワーマンションで、この先に問題となるのが修繕積立金の不足です。
タワーマンションでは、普通のマンションに比べ、大規模修繕に多額の費用がかかります。新築当初は、売る為に修繕積立金が低く設定されているケースが多く、いざ大規模修繕を行った際に請求が別で来る場合や、一時金を撤収される可能性があります。

TOANETでは神戸市中央区のタワーマンションを複数所有しております。所有者にのみ入る情報や管理費・修繕積立金の値上げ予定の話など、お客様へお伝えできる様にする為です。これが所有している強みで、他の不動産会社ではお伝えできないと思います。
神戸市中央区でタワーマンションの購入を検討されているお客様は、是非一度TOANETへご相談くださいませ。

まとめ

タワーマンションは立地や交通の便を考慮し、これからも人気が続く傾向です。
メリットも数多くあり魅力的ですが、デメリットもあります。しかし、購入前にデメリットを把握しておけば、購入後に
後悔せず、一般的なマンションより快適に生活を送ることができます。

購入検討の際は、不動産会社のアドバイスを参考にしながら最適な物件選びをしましょう。
良い不動産会社の選び方については、こちらを是非お読み下さいませ。

神戸でマンションを探すなら、是非REAGENTをご活用ください。

TOANET株式会社

〒650-0004
兵庫県神戸市中央区中山手通3丁目10番6号
TEL:078-232-3339
コーポレートサイト

  

Q&A

Q神戸市中央区でタワーマンションの購入を検討していますが、数が多すぎてわからないのですが?

A中央区でタワーマンションは、複数ございます。マンションライブラリでは、マンションの詳細が見れたり、マンションの比較なども可能となっております。
また、エリア別で検索もできますので、自分好みのマンションを見つけましょう。
ご不明な点、ご質問ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

投稿者プロフィール

宮脇 平
宮脇 平営業
前職は、不動産とは全く関係のない業界で働いていました。 不動産業に従事する父の影響もあり、またお客様の一大イベントである「マイホームの購入」にお立合いしたいと思い不動産業界に転職致しました。
不動産の知識としてはまだまだ勉強中の身です。 ですが、お客様一人ひとりに誠心誠意、情熱と丁寧さを持って接する気持ちだけは誰にも負けません。 気軽に声がけできる、安心できる不動産パートーナーになるまで、日々邁進致します。
お客様にとって住宅購入は、「一生の記憶」に残る経験です。 そんな人生の一大イベントを通じて、お客様に幸福をご提案できる、「宮脇さんから買って良かった」と思ってもらえるそんな営業マンになり、その後も不動産の相談者として一生のお付き合いができればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください